ATM手数料 かからない キャッシング

ATM手数料がかからないキャッシング

 銀行系キャッシングでも、専業系キャッシングでも、そのほとんどがインターネット上のホームページを持っています。

 

 ネットキャッシングなら、店頭へ行かなくても、家にいながらパソコンや、携帯電話からの申し込みができたり、ネットバンクの利用などで、スピーディーな借り入れが可能となります。

 

 そんな便利なインターネットキャッシングの中で、特に便利なのが、借り入れ、返済のシュミレーションです。利用者の情報を入力すると、キャッシングをする際の審査結果ををシュミレーションしたり、返済金額や、返済期間のシュミレーションをすることが出来ます。

 

 どの会社とも、膨大なデータから算出されたフォームを使用しているので、かなり正確なシュミレーション結果を見ることが出来ます。 あらかじめ、審査が通るかどうかが分かっていれば、利用可能なローン会社を絞ってキャッシングが出来ますし、借入額や、返済金額、返済期間が分かれば、キャッシングの計画的な利用ができるというものです。 初めて店頭でキャッシングの申し込みはしたものの、審査に通らず、融資を受けられなかった…では、ばつが悪いものですよね。あらかじめ審査結果が分かっていればそういった目に会う事もありません。

 

 各社のキャッシングシュミレーション。有効に利用してみてはいかが。

 

フリーキャッシングと目的キャッシング

 

 

 

 本人確認と信用情報に応じて最高金額が決定され、基本的に無担保で貸付が行われる融資のことをキャッシングといいますが、そのキャッシングの中にも大きく別けて、目的ローン(キャッシング)とフリーローン(キャッシング)と呼ばれるものがあります。

 

 まず、目的ローンです。こちらは融資金をどのように使うかが決まっているキャッシングのことで、代表的なものに、教育ローンがあります。使い途が大学入学や授業料など、教育のためと決まっている場合に利用するキャッシングということです。 他にも、出産、結婚、自動車、旅行、引越しなどなど。多彩な目的別のキャッシングが用意されています。

 

 それに対して、融資されたお金を自由に使っていいキャッシングをフリーローンといいます。こちらは、融資されたお金をどう使ってもいいわけですから、給料前のつなぎとしてとか、急きょ飲み会が決まって、手持ちのお金が足りない、など1万円からのキャッシングが可能なので大変便利です。

 

 ただし、年利率はフリーキャッシングより、目的別キャッシングの方が低くなっています。金額が大きくなるキャッシングなら、目的別キャッシングがお得になります。

 

 目的別か、フリーかをしっかり考えると、賢くキャッシングが出来ます。